まろノート

アクセスカウンタ

zoom RSS ピーチ姫杯

<<   作成日時 : 2007/01/07 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


今日は毎年楽しみにしているピーチ姫杯の日。

きよまろんからは、まろ・みき組、サマバケ・かろ組、若・福田組の三組が三部へ参加した。

ピーチ姫杯は兵庫県でもトップランクのレベルをほこるミックスダブルスの大会。

今回の大会ルールは、旧ルールで21点1セット、セティング有りである。例年通りかな。

ピーチ姫杯は本当にハイレベルなため、自分の試合以外でも観戦も非常に見応えがあって楽しい。

今回はミズノから、佐海選手や梅林選手が参加してきていた。ともに西日本屈指の選手である。

ありえんほどのスピードのドライブや球回しなど凄すぎて言葉に出来ない。

それほど凄かった。さらに他の選手もシャレにならんくらい高いレベルで非常に良い刺激を受けたわ。

さて、自分らの試合はというと、三部とはいえピーチ姫杯の三部は他の大会とは一つ階級が違う。
他の大会の二部レベルがピーチ姫杯の三部くらいか。

そんな大会レベルなのできよまろん勢大苦戦。

サマバケ・かろ組、若・福田組がともに予選で敗退し姿を消した。

まろ・みき組は初戦は赤壁ペアが相手。

よく知ってる相手だがドライブが速く油断ならない相手だったので最初から気を引き締めていった。

序盤は圧倒されて一気に0対6に。

このままでは瞬殺負けを喰らってしまうと危機感を感じたがどうにかじわじわと盛り返し始めれた。

終盤までずっと接戦。

しかし最後は16点オールくらいから一気に抜け出し勝利をおさめた。
かなり危なかったが初戦勝利である。

二戦目は、井下・斎藤組(はちみつレモン)が相手。

ここは、相手の男の選手がメッチャうまくてびびった!
かなりよく動くし、鋭いショットを連発してくるし、いったい何者だ!?

しかしどうにか試合の方は勝利をおさめて、予選は二戦二勝で見事突破した。

決勝トーナメントに入ると初戦の相手は、松本・尾上組(タキロン・西播)。
中盤までは競っていたが終盤抜け出すのに成功。
見事決勝トーナメント初戦を突破した。

これでベスト8だ。

準々決勝の相手は、塩本・君浪組(クッシュクラフト)。

ここはクロススマッシュをはじめ、攻撃力が凄まじかった。

その破壊力に圧倒されてしまい敗れてしまった。

残念。

でもこれは相手の方がこちらよりも格上だっただけで、こちらも力は出しきれたので特に悔いはなかった。

一部決勝トーナメントでは、佐海・木内組(ミズノ・西播)対梅林・辻組(ミズノ・西播)の同チーム対決もあった。ここで帰宅したため試合は見れてないが激しかったんだろうな。結果は佐海・木内組が勝ったようだ。

毎年の事だが、今回のピーチ姫杯も非常に楽しむ事が出来た。都合さえ合えばまた来年も出たい大会だ。
主催の西播クラブの皆様、本当にありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ミズノの商品
ミズノのブランドは歴史があり素晴らしいです。 ミズノはゴルフgolfのクラブ、ド... ...続きを見る
シューズはどんなシューズがいい!?
2007/03/14 21:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Twitter ブログパーツ
ピーチ姫杯 まろノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる